つむみブログ|指脱毛の完全ガイド

指の脱毛やケアについて情報発信。指からキレイになるブログ。

指毛を目立たなくする自己処理の方法6選【元サロン店員が解説】

指毛を目立たなくする自己処理の方法6選

  • SNSにアップした写真の指毛が目立って恥ずかしい!
  • 剃っても気がついたらすぐ指毛が目立つ
  • 脱毛したいけどサロンやクリニックに通うのはハードル高い…

こんな悩みに、元サロンスタッフの私がわかりやすくお答えします!

指毛って人目につきやすい部分なのに、なぜか処理をし忘れたり、ケアしてるつもりでも意外とポツポツが目立つんですよね。

せっかくネイルや指輪をしたり、オシャレな写真を撮っても、指毛が目立ったらすべて台無しな気持ちになります。

仕事や学校でも、物の受け渡しや紙を指差して説明する時など、目立つ指毛を見られて恥ずかしい思いをすることも…。

かといって脱毛サロンやクリニックに通うのはお金も手間もかかります。

この記事では、指毛を目立たなくする自己処理の方法6選をご紹介します。

それぞれのメリット・デメリットをふまえ、元サロンスタッフの目線からわかりやすくお伝えしますね。

ちなみに私は家庭用の光脱毛器を愛用していて、最もオススメの方法です。その理由も後ほど説明しますね♪

指毛が目立たないキレイな指になれば、自信がついて堂々と手を見せられるようになり、イメージアップにも繋がりますよ!

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

※脱毛器についての説明はいずれも「永久脱毛」を示唆するものではありません。また、効果には個人差があり、当ブログでご紹介する内容はその効果を保証するものではないことをご了承ください。

 

【プロフィール】

つむみ

つむみ/27歳/主婦ブロガー/元サロン勤務。

指毛を笑われたコンプレックスから脱毛について徹底的に調べ尽くし、脱毛器オタクに。手は顔と同じくらい人に見られている大事な部分です。

キレイな指をつくるための情報を発信しています。

 

指毛を目立たなくする自己処理の方法6選

自己処理の図解

指毛を目立たなくする自己処理の方法は下記の6つになります。

  • シェービング
  • 毛抜き
  • 除毛クリーム
  • 除毛パフ
  • 脱色や染色
  • 家庭用光脱毛器

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

シェービング

指毛を目立たなくする自己処理として、シェービングはまず最初に考えられる方法でしょう。

一般的にカミソリと電動シェーバーが用いられます。

メリット
  • 費用が安い
  • 手軽に処理できる
  • 時間がかからない
デメリット
  • すぐ生えてくる
  • 指を傷つける恐れがある
  • 毛穴のポツポツが目立つことがある

カミソリはしっかりと剃れる反面、指を切ってしまう恐れがあったり肌荒れの原因にもなりやすいため、あまりオススメできません。

安全性と皮膚への負担を考えると電動シェーバーのほうがオススメです。

ただし、手軽ではありますが「剃ってもすぐ生えてくる」「毛穴のポツポツが残る」というデメリットも大きいです。

 

毛抜き

物理的に毛を抜く手段として、ピンセットやブラジリアンワックス、ローラー式脱毛器があります。

つい暇なときに爪で毛を抜くのがクセになっている…なんて人もいますね。

メリット
  • 費用が安い
  • 手軽に処理できる
  • 生えてくるまで時間がかかる
デメリット
  • 痛みが強いことがある
  • 皮膚への負担が大きい
  • ぶつぶつや黒ずみの原因になる

カミソリやシェーバーでの剃り跡が気になる、という理由で指毛を抜く人はとても多いです。

しかし手軽に自己処理ができる反面、肌トラブルを起こしやすい方法といえます。

毛根から引き抜いてしまうので指毛そのものは一時的に目立たなくなりますが、かえって毛穴が炎症を起こして肌のぶつぶつや黒ずみが目立つことも。

正直に言ってあまりオススメの方法ではありません。

 

除毛クリーム

除毛クリームはドラッグストアなどで手軽に購入できるアイテムです。

指毛などのちょっとした部位にとても便利。

メリット
  • 物理的なダメージが少ない
  • どんな毛も残らずツルツルになる
デメリット
  • 種類によっては独特の臭いがある
  • かぶれやアレルギーを起こす可能性がある
  • 消耗品なので使い続けるにはコストがかかる

除毛クリームは「塗って洗い流すだけ」という手軽さで、指毛をキレイに目立たなくすることができます。

「明日は大事な日だからキレイにしておきたい!」という時にオススメです。

ただし、人によっては肌トラブルを起こす恐れがあるので、必ずパッチテストをおこなってから使用しましょう。

 

除毛パフ

除毛パフはムダ毛の生えている箇所をくるくると擦ることで処理ができるアイテムです。

お手軽さが人気で100円ショップでも入手できます。

メリット
  • 産毛や細い毛を処理しやすい
  • ケガやアレルギーの心配がない
  • 生え始めのチクチク感が少ない
デメリット
  • 毛穴のポツポツが残る
  • 硬い毛や密集した毛は処理しづらい
  • 皮膚表面が削られて肌荒れすることがある

他の方法とくらべると安全性は高いですが、毛質によっては処理しづらく、こすりすぎると肌を痛めてしまうこともあるので注意が必要です。

肌が乾燥しやすい人はとくに、粉が吹いた感じになったりヒビ割れやヒリヒリの原因にもなるため保湿はしっかりおこないましょう。

 

脱色や染色

抜いたり剃ったりするのではなく、脱色・染色をするという方法も指毛を目立たなくするのには効果的です。

メリット
  • 痛みはない
  • さりげなく毛を残せる
  • 生え始めのチクチクがない
デメリット
  • 化学的な刺激が強い
  • 新しく生えてきた部分と差ができる

脱色や染色だと、毛はある状態なのでツルツルな肌感覚になるというわけではありません。

女性ではあまりいないと思いますが、男性だと
「男のくせに指毛を気にして剃ったり抜いたりするのは変だと思われそう」
「でも目立つ指毛を気持ち悪いと思われたくはない」
と処理に困ることも。

そんな時には、さりげなく目立たなくする脱色・染色がオススメです。

薬剤は刺激が強く、肌トラブルを引き起こす可能性があるのでパッチテストは必ずおこないましょう。

 

家庭用光脱毛器

家庭用光脱毛器はここ数年で人気が急上昇している美容アイテムです。指毛をキレイに目立たなくするのに大きな効果が期待できます。

サロンで採用されている「脱毛効果」と「美肌効果」のある波長の光を照射することで、毛根部に熱ダメージを与えて減毛していく方法になります。

大手家電メーカーや美容メーカー、有名脱毛サロンなど、さまざまなメーカーから続々と販売されています。

メリット
  • 肌への負担が少ない
  • 自己処理がほとんど必要なくなる
  • 自宅で気軽にサロン級の光脱毛ができる
  • 一台買えば全身キレイな肌を持続できる
  • 美肌効果でキメが整ってハリ、ツヤがでる
デメリット
  • すぐに効果が表れるわけではない
  • 毛の濃さや部位によって痛みを感じる場合がある
  • 誤った使い方をすると肌トラブルの可能性がある

家庭用光脱毛器は、その他の自己処理とくらべると価格が3万~10万円前後となり、初期費用が高くつきます。

しかし、一台買ってしまえば一生モノになるほど長く使えるため追加費用がかかりません。
つまりこれから先ずっと消耗品を買い続けるよりも、できるだけ早いうちから光脱毛器に乗り換えたほうがコスパが良くなるんですよね。

たとえば、テレビCMでもおなじみの非常に人気が高い【脱毛ラボ ホームエディション】では、全身ケア300回分の使用が可能です。
(※脱毛完了の目安は18回前後)

そんなに使えるの!?ひとりでは使い切れないような…

なので家族や恋人、友人とシェアして使う人もとても多いんですよ。

なるほど~!シェアすれば1人あたりのコスパがさらに良くなるもんね。

≫【脱毛ラボ ホームエディション】2週に1回ペースのズボラ女子でも効果ある?

自分の好きなタイミングで手軽にサロン級の仕上がりになる家庭用光脱毛器。

肌への負担を少なく脱毛できるだけでなく、美肌効果で明るくキレイな手指をつくれるので非常にオススメですよ♪
もちろん指毛だけでなく全身のムダ毛ケアに使えます!

ただし、光脱毛は1回使って毛がすぐに抜けるものではありません。継続するうちに毛が薄く、生えにくくなっていきます。
「今すぐ指毛を目立たなくする必要がある!」という場合には他の方法を選びましょう。

肌トラブルや痛みに関しては、取扱説明書をよく読んで正しく使用すれば心配いりませんよ。
私もずっと愛用していますが、トラブルが起きたことはありません。

 

指毛は正しく自己処理しないと逆に目立つ

指毛の自己処理は正しくおこなわないと、ぶつぶつや黒ずみができたりと肌トラブルの原因になります。

指毛を目立たなくするつもりが、かえって悪目立ちすることになりかねません。

私も学生の頃は、毛抜きやカミソリで一時しのぎの処理をおこなっていました。
さらに処理したあとも保湿をしたりすることもなかったので、肌への負担がかかりすぎていたと今になって反省しています。

気づけば毛穴が目立ち肌もカサカサになってしまい、自分が目指す「キレイな指」とは正反対の状態になっていました。

正しく処理をおこなえば、肌を傷つけることなく誰でも指毛の目立たないキレイな手にすることができます。

「指毛くらい気にしなくていいじゃん」と思う人もいるかもしれません。
しかし、手は人目につきやすく意外とコンプレックスになりやすい部位です。

逆に言えば、キレイな指は見られた相手に好印象を与えられますし、自分のなかでも自信に変わります。

自分に合った方法を選んで、目立つ指毛とサヨナラしましょう!

≫指毛の「ぶつぶつ」「黒ずみ」を解消!元サロン店員が教える正しい自己処理

 

自己処理後のケアも忘れずに

今回は指毛を目立たなくする自己処理の方法をご紹介しましたが、処理して終わりではなくケアも忘れずにおこないましょう。

保湿成分が多く含まれているようなローションやクリームで、しっかりとハンドケアしてあげてください。
そうすることで、自己処理による肌への負担を抑えることができます。

肌への負担が少ない光脱毛器でさえ負担がゼロというわけではないので、キレイな手指を目指すなら保湿ケアはとても大切です。

とくに手は年齢が出やすい部位なので、今後のことを考えると私は家庭用光脱毛器をオススメしますよ。

 

【まとめ】指毛を目立たなくして清潔感アップ!

指毛を目立たなくする自己処理6選
  • シェービング
  • 毛抜き
  • 除毛クリーム
  • 除毛パフ
  • 脱色や染色
  • 家庭用光脱毛器 ←オススメ!

指毛を目立たなくすることで清潔感がアップし、「きちんと身だしなみに気をつかっている人」という印象を与えることができます。

私自身、中学時代に友達から指毛を笑われてからずっとコンプレックスで、手を隠すように生活してきました。

でも今では脱毛とハンドケアを続けたことで、「見られること」に自信が持てるようになっています。

おかげで人とのコミュニケーションに対してもポジティブになりました♪

もし、目立つ指毛について少しでも悩んでいるのなら、迷っているより即行動してしまったほうがスッキリした気持ちで人と接することができますよ!